Type your new text here.

Japanese Ministry Events ・イベント

LCR日本語ミニストリーは、今までに様々なイベントを開催してきました。恒例のJapan Festival (日本祭り)、毎年9月に行う召天者記念礼拝、英語部と共に秋の感謝祭、11月の宣教記念礼拝、修養会、イースターやクリスマスの特別礼拝等、楽しい イベントを通して、南カリフォルニアに在住の多くの日本語を話す皆さんと交わりの機会が与えられます事を、心から感謝致します。 2020年の3月からはコロナ禍の為、Zoomを通して アメリカ国内だけではなく、日本各地の皆さんとオンライン での交流を続けています。今年の9月には、礼拝堂に集って 召天者記念礼拝が行えるように祈っています。
Zoomでのイベント情報は下記のお知らせをご覧ください。
Our Japanese Ministry holds many events throughout the year, including the Japan Festival, hosting a booth at LCR's Fall Festival in October,  our annual memorial worship service and luncheon, retreats and more! Find further details and information below.
11月7日、全聖徒主日に、英語部と合同で召天者記念礼拝が10時から礼拝堂で行わました。パイク先生とキム先生が英語と日本語で説教をされ、讃美歌も全て英語と日本語で行われました。平安で満たされ、先に天に召された親族、友人を偲び、記念することができ、祝福に満ちた礼拝でした。 
聖壇に置かれた山鹿灯籠は、2019年の5月に私たちの姉妹教会、熊本大江ルーテル教会を訪問した際に頂いた大切な記念品です。
パイク先生は、山鹿の人たちが道に迷った天皇を灯籠でご案内した話から、実は、神様が常に神様の「光」を持って私たちが導かれている、と語られました。この日の写真はフォトギャラリーでご覧ください。

復活ルーテル教会の秋祭りが10月22日に開催しました。今年も子供達のハロウィーンを兼ねてのイベントでした。日本語ミニストリーはラムネとポッキー、そして日本のおもちゃを販売。忙しい1日でした。ボランティアの皆さん、ご苦労様でした。

二胡コンサートは、心温まる音色を広島からライブで私たちに届けてくれました。音楽はいつでも私たちの心に平和を届けてくれますね。参加できなかった皆さま、このYouTubeで、平和の音色をお楽しみください。
LA時間の9月11日の午後4時半、広島からライブで二胡コンサートをZoomでお届けいたします。この日はちょうど9・11の20周年となり、このコンサートが平和と癒しのコンサートになることを
心より祈ります。

二胡は東洋のバイオリンとも言われ、シルクロードから伝わった中国の 伝統弦楽器です。 堅い木の胴にニシキヘビの皮が使用され、馬の尻尾の毛を張った竹製の弓 で擦って演奏するそうです。 それでは二胡とピアノの調べをお楽しみください。

プログラム:
1  牧歌
2  彩の森
3  絆
4  空山鳥語
5  ニ泉映月
6  彼方の光
7  川の流れのように
8  さいま
9  ふるさと
10 アメージンググレイス

LA時間8月27日午後5時から
行われました第一回目、性的マイノリティと性的マジョリティが共生する社会、そしてそれを支える教会のパネルディズカッションがYouTubeになりました。多くの皆さんに関心を持ってこの問題を受け止めていただきたいと切に願います。

主催団体: 復活ルーテル教会・日本語ミニストリー、聖霊の実ルーテル教会      協力団体:約束の虹ミニストリー

復活ルーテル教会・日本語ミニストリーと聖霊の実ルーテル教会は、キリストの教えはLGBTQの人々を否定するものではなく、
むしろ尊重し喜んで受け入れ愛し合うべき隣人であると公に宣言している、南カリフォルニアにある教会です。この企画を通して、主にアメリカ在住の当事者(日本からの参加ももちろん可能です)、そして、その家族や友人達がZoomで集まり、様々な、
体験談、質問、心配や悩み事など、心を開いての交わりができれば幸いに思います。 LGBTQに敵意を持たない方なら、どなたの参加も歓迎いたします。ぜひご連絡ください。
申し込み方法:
キム・ホンソン: khs1126@gmail.com 宛に、
<メールタイトル> イベント参加希望
<本文> お名前(仮名でも構いません)
等をご記入の上送信してください。折り返し、申込者専用のZoomリンクをお送りします。
当日スクリーンに表示するお名前と、カメラのオン・オフは自由です。

お電話でのお問い合わせ:LCR 日本語ミニストリー芙美Liang: 
(714) 964-1912
8月7日はZoomによる平和の集いが行われました。
参加できなかった皆さま、YouTubeで岡田かずえさんの感動できな語りをお聴きください。
またアンコールに答えてキム先生のブルーズ「人間をかえせ」も是非お聞きください。



南カリフォルニアでは、15ヶ月ぶりにようやく ”コロナ明け” という明るいニュースで活気づいてきました。それでも国外旅行はまだまだ先のようですね。コロナ禍で学んだ”Zoom"を通しての繋がりは、まだまだこれから先も楽しめると思います。

今年の新春特別講座、海を超えてのコンサートと3名の牧師5分間メッセージに続いて、第3回目の合同企画です。LCR日本語ミニストリーの姉妹教会、熊本大江ルーテル教会が今年100周年を迎えます。LCRからもキム先生を始め、何名かのメンバーが大江教会を訪問し、記念礼拝に参加する予定でしたが、残念ながらコロナがいまだに終息していない為に、今年の訪問はキャンセルする
結果となりました。実際に記念礼拝に参加することはできませんが、Zoomを通して共に大江教会の100年の歴史を学び、海を越えて共に100周年をお祝いすることができればという願いから、今回の企画が建てられました。ぜひルーテル教会の熊本での100年の歩みをご一緒に学びましょう!LA時間7月17日土曜日の午後4時半からです。 この企画を通して、海を越えての交流がますます深まり、広がりますよう、心からお祈りいたします。 



1月22日金曜日午後3時より、LCR日本語ミニストリー主催の合同修養会:新春特別講座がZoomで開催されました。
日本からは、広島ルーテル教会、熊本大江ルーテル教会の森田先生とメンバーの皆さん、京都ルーテル教会、東京からも多くの参加者がスクリーン上に集まり、LCR日本語ミニストリーを始め、聖霊の実ルーテル教会、その他宗教教派を超えての楽しい集いとなりました。当日の講師、キム先生の「違いを持つ人々との共存を聖書から学ぶ」のメッセージに続き、広島ルーテル教会からの特別スピーカー、立野泰博先生は「苦難の現場に寄り添う宗教者として」と題して、10年前の東日本大震災でのボランティア活動の体験から、現在臨床宗教者として穏和ケアで実際に体験しているの事柄、そして寄り添い人としてどうありたいか、という熱い想いをシェアしてくださいました。私たち一人一人の心に残る集いとなり、キム先生と立野先生に感謝申し上げます。また参加者の皆さん、ありがとうございました。参加できなかった皆様、下記のYouTubeでメッセージが聞けます。
https://www.youtube.com/watch?v=v2RPGFiuwds
LCRのシニアミニストリー、Care Connections Network は、日本語を話す皆さんの為の楽しいプログラムを計画しています。3月のプログラムは、広島ルーテル教会牧師から立野泰博先生にご協力いただき、広島からライブで落語をお届けいたしました。Zoomを通して、大変に楽しいひとときでした。大いに笑って免疫が高まったと思います。参加できなかった皆さまは、ぜひYouTubeでお楽しみください。
LA時間4月17日土曜日午後4時半、日本時間4月18日日曜日午前8時半、海を超えてオンラインで5分間メッセージと音楽の合同リトリートが行われました。立野先生の司会で、最初は広島教会が立野先生の5分間メッセージ、その後続いてハンドベル、そしてパンフルートの演奏がありました。広島ルーテル教会に続いて、Huntington Beachの復活ルーテル教会日本語ミニストリーとTorranceの聖霊の実ルーテル教会の牧師、キム先生からの5分間メッセージとキム先生の「隠し芸」そしてオルガンとピアノのデュエット演奏を楽しみました。次に熊本の大江ルーテル教会の森田先生の5分間メッセージ、その後素晴らしいお琴の演奏を満喫しました。最後に全員で主の祈りをし、キム先生の祝祷で幕を閉じました。それぞれの場から参加された皆様、楽しいひとときをありがとうございました。またの機会にぜひお会いしましょう。参加できなかった皆様、下記のYouTubeでぜひご覧ください。

ペンテコステの礼拝

5月22日土曜日午後6時45分、日本時間5月23日日曜日午前10時45分 
LCR日本語ミニストリーは広島ルーテル教会ペンテコステ礼拝に参加しました。
キム先生が説教を担当され、二胡とピアノの美しい演奏に包まれて素晴らしい0杯でした。
海を越えて広島ルーテル教会の皆さんと共にペンテコステをお祝いすることができました。
これからも姉妹教会の交わりを深めて行きましょう。